常呂町小豆生産組合
常呂町小豆生産組合のYES!Clean栽培の取り組み
1.作付予定圃場の土壌診断を行います。
2.有機物肥料の施用を行います。(たい肥1t/10a施用を基本)
3.総窒素施用量上限値 4.0kg/10a
4.農薬の成分カウント数(除草剤・種子消毒含む)11回以内
5.6年以上の輪作を行います。

小豆の安定生産を維持するためにpHの管理や土壌診断を活用しています。
たい肥の投入による土作りは必要不可欠な事項としています。
土壌診断や土作りに全員が関心を持ち取り組み、北海道の認証制度である「北のクリーン農産物表示制度」(YES!Clean栽培)に登録し、全面積100%を目標としています。
YES!Clean
これらの取り組みにより平成23年度全国豆類経営改善共励会の
小豆・いんげん・落花生等の部において、「生産局長賞」を受賞いたしました。

常呂町小豆生産組合の販売促進活動の取り組み
常呂町小豆生産組合では、常呂町産小豆を原料とした「つぶあん」と小麦粉を使用して『たい焼き』を販売しながら常呂町小豆のPRをしております。
毎回イベントでは、大好評で行列が出来る程の人気となっております。
小豆くん





   

常呂町農業協同組合

〒093-0210 北海道北見市常呂町字常呂608番地
TEL:0152-54-2121 / FAX:0152-54-1045


Copyrightc 2010 JA-TOKORO All rights reserved.