北見市常呂町地区の農業は、開拓の鍬が入れられてから百年余り、多くの先人達がさまざまな困難を克服しながら涵養してくれた貴重な遺産として、4,700ヘクタールにもおよぶ広大な農地を有しています。
 この広大で常呂川下流の肥沃な農地で栽培されているのは、主に小麦・馬鈴薯・甜菜の畑作三品ですが、特に小麦では品質を重視し、平成18年度の麦作共励会において北海道では「最優秀賞」、全国では農林水産大臣賞に次ぐ「全国米麦改良協会長賞」を受賞いたしました。このほかに経営の安定と所得の向上を目指して栽培を積極的に拡大しているのが玉ねぎ・小豆・カボチャなどの農産物です。
 土づくりを基本に、農薬や化学肥料の削減を図りながら、「おいしく、安心して食べられる農産物」を生産し、環境にやさしい「TOKORO型クリーン農業」を目指して、組合員が一体となって取り組んでいます。一方、酪農においては広々とした農協牧場での放牧育成を生かし、優良な乳牛によるクリーンな牛乳出荷に努め、「ゆとりある経営」の実践を目標に酪農ヘルパー制度を導入し、計画的に休日が取れるような支援体制が確立されています。

 「JAところ」のモットーは、農家とともに悩み、ともに考え、ともに歩むことです。この姿勢を基本に消費者との交流を深め、消費者が安心して食べられるおいしい農畜産物を供給してまいります。

小麦
雪を布団に過ごす小麦はとても風味豊かです。
ところ産の小麦を使い、
もっちりとコシのあるうどんができました。

酪農
広々とした牧場で育った乳牛と
きれいな牛乳が自慢です。

馬鈴薯
土づくりから始める、ほくほくとした馬鈴薯です。







小豆
ところ産の小豆を使ったぜんざいが
味も装いもリニューアルしました。


玉ねぎ
北見地方は全道一の玉葱生産地。
甘みとシャキシャキ感が自慢。

甜菜
ビートの方が有名かも。お砂糖の原料になります。

常呂町玉葱振興会減農薬部会~減農薬栽培への取り組み~

 常呂町玉葱振興会減農薬部会では、有機物の施用と徹底した畑の管理により、化学肥料と化学農薬を通常栽培より50%以上削減(北海道基準対比)した、YES!Cleanブランドの安全・安心な玉葱の栽培に取り組んでおります。
 平成22年度は、約21ha作付けされ、およそ800tのYES!Clean玉葱が、学校給食や各契約先へ販売され好評を得ました。
 平成23年度は約23haを作付け予定です。
 今後につきましても、消費者の皆様へより安全・安心なYES!Clean玉葱を提供できるよう、部会員一丸となって取り組んで参ります。


常呂町農業協同組合

〒093-0210 北海道北見市常呂町字常呂608番地
TEL:0152-54-2121 / FAX:0152-54-1045


Copyrightc 2010 JA-TOKORO All rights reserved.